認知症とプラズマローゲン

プラズマローゲンと認知症の関係

 

テレビなどメディアでにわかに話題になっているプラズマローゲン

 

認知症の予防や改善に効果が期待できると注目が寄せられている成分です。

 

 

しかもプラズマローゲンは生体にそもそも存在する成分だから副作用の心配も少なく、安全性が高いと評判です。

 

そんなプラズマローゲンですが、肝心の認知症に対する効果はどうなのでしょうか?

 

サプリメントも決して安価な方ではない部類に入るプラズマローゲンですから、効果が期待できないのであれば試すのも躊躇ってしまいます。

 

 

こちらでは、
プラズマローゲンと認知症の関係について、詳しく解説していきます。

 

ズバリ!認知症は予防できる?

認知症は、誰しもに起こりうる可能性があります。
「自分は大丈夫だよ」
なんて思っていても、年々認知症の方は増加しているのです。

 

 

にも関わらず、認知症の画期的な治療方法は確立されていないのが現状。
いかに認知症を身近に感じ、予防していくかが大切といえます。
まずはプラズマローゲンは別として、そもそもの認知症予防について考えていきましょう。

 

認知症を予防するにはどうしたら良いか

認知症を予防する方法は、残念ながら明確にされていません。
しかし、
研究からいくつかの予防方法がわかってきました。
以下の習慣を見直し、日々実行していくことで認知症を予防したり、発症を遅らせたりすることができる可能性があります。

 

  • 食事
  • 運動
  • 知的活動
  • 睡眠

 

具体的にどのような方法があるか主な方法を詳しく解説していきます。

 

食事での認知症予防方法

当然ですが、毎日する食事から私たちは栄養素を摂取しています。
さまざまな栄養素は私たち人間が生きていく上で必要不可欠なもので、若い脳を保つサポートもしています。
最近の研究では、食生活によって認知症の発症率が変わることがわかっています。
ですから食事で認知症予防をすることができるのです。

 

特に認知症予防に良いと言われているのは魚です。

 

 

魚には、DHAが豊富に含まれています。
DHAは昔から脳に大きな影響を与えると言われています。
青魚に多く含まれるDHAは、頭が良くなるというイメージを持っている人も多いでしょう。
DHAは、脳細胞で行われる情報処理能力をサポートすると考えられています。

 

それだけでなく、DHAはコレステロールを低下させるはたらきもあります。
高血圧は認知症の原因になる可能性がありますから、悪玉コレステロールを増やさないDHAは認知症予防に最適とされるのです。

 

ちなみにプラズマローゲンサプリにはDHAも同時に摂取できる製品も多くあります。

 

認知症を予防するには、塩分を控えることも大切です。
1日の塩分摂取量は、男性で9g未満、女性で7.5g未満が推奨されています。
しかし、食生活の変化から塩分の多いものを食べることが増えました。
高血圧は、塩分の取りすぎで起こることがありますから、塩分を減らすようにしましょう。

 

運動での認知症予防

みなさんは運動をしていますか?
認知症予防には、有酸素運動が良いとされています。
アメリカの研究で、有酸素運動が脳の機能を低下させない効果があると発表しています。
有酸素運動をすることで、脳に必要な酸素を運ぶことができ、本来のはたらきをサポートすることができるのです。

 

有酸素運動と聞くと、大変なイメージがありますが、激しい運動ではありません。
ウォーキングやジョギング、水泳やヨガなど運動をしていなかった人でも気軽に始めることができますよ。
毎日持続していくことが大切なので、自分が楽しくできるものを選びましょう。

 

知的活動での認知症予防

知的活動とは頭を使って活動することです。
ゲームや読書、歌うことなどのさまざまです。
こういった知的活動は認知症の予防になります。
アメリカの研究で、知的活動を継続して行なっている人の方が認知症の発症率が低いことがわかっています。

 

頭を使い、指先を動かし、ときめきを感じることが認知症を予防します。
中でも将棋やチェスなどのボードゲームや楽器演奏が良いと言われています。
趣味がなかった人でも何かひとつでも続けられる趣味を見つけると良いでしょう。

 

睡眠での認知症予防

睡眠は認知症と深い関係にあります。
アミロイドβという物質が脳内に蓄積されることによって、認知症を発生させる原因になるとされていますが、アミロイドβを左右するひとつが睡眠とも言われているためです。
あまり寝れなかったり、不規則な睡眠だったりしていませんか?
しっかりと質の良い睡眠をとることが大切です。

 

サプリメントで簡単に認知症予防を

上記で説明してきたように、日々の生活習慣で認知症予防ができます。
とはいえ、長年続けてきた生活習慣を変えることなんてなかなかできません。
1日だけなら良いですが、続けなくてはいけないのも厄介なものです。

 

そこで認知症予防を簡単に行える方法があります。
それが、プラズマローゲンサプリです。
現代の市場では、認知症予防ができるとされるサプリがプラズマローゲン以外にも豊富に出回っています。
どのサプリが良いのか悩んでしまう人も多いでしょう。
そんな中で特におすすめするのは、やはりプラズマローゲンが配合されたサプリです。

 

 

プラズマローゲンは、アミロイドβの沈着を抑える効果があり、認知症予防に最適だとされています。
脳神経に良い影響を与え、夢の成分とも呼ばれているほどです。
メディアでもプラズマローゲンの効果を紹介し、注目されている成分なのです。

 

何よりプラズマローゲンのサプリの良さは、その手軽さです。
日々の生活習慣を治し、定着させるには何年もかかってしまうことでしょう。
それでは、認知症に追いつかないかもしれません。
また、今まで認知症のことを考えていなかったのに、急に意識するのは難しいですよね。

 

プラズマローゲンのサプリなら決まった量を飲むだけですから、続けるのも簡単で、気軽に認知症を予防することができます。
そして、少しずつ生活習慣も見直していくと良いでしょう。

 

プラズマローゲンのサプリを選ぶ際は、含有量・会社の信頼性・価格などを考慮して選んでいきましょう。
残念ながら良いとはいえないプラズマローゲンのサプリも流出しているため、見極めなくてはなりません。
プラズマローゲンサプリとうたっていても実際は含有量が少ない場合もあります。

 

 

できるだけプラズマローゲンの含有量が多いものを選んでください。
また、製造販売会社は歴史や実績がある会社が好ましいでしょう。
そして、価格・コスパは大事ですよね。
会社や商品によって販売の仕方が違うので、気をつけてください。

 

プラズマローゲンのサプリは、お得な定期便のコースなどもありますが、条件などもチェックしましょう。

 

当サイトでは信頼できるプラズマローゲンサプリをいくつかご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

関連ページ

認知症の種類